top of page

差別化戦略!ラーメン編

更新日:2023年7月20日

差で戦わず、違いで戦うことをお勧めする中野です。


ウチの夫婦は、月に1回「ふたりラーメン部」を開催しています。 この歳で、体に良くないことはわかっていますので、月に1回ということで。


こんな感じで。


さて、この日選んだラーメン店は?
















味噌ラーメン専門店!!


これまた際立った専門性ですね。


店名でなく、専門性を大きく掲げた看板が印象的です。















しかも。


この味噌ラーメン専門店のお隣は・・。



横浜家系ラーメン店。


そうです、ラーメン店が隣同士で営業の鎬を削っています。


こちらの横浜家系ラーメン店は、以前から営業。


味噌ラーメン専門店は、つい最近からの営業です。





さて。


どちらが混んでいたと思いますか?



・・正解は、どちらもウェイティング状態でした。


同業2店、軒を連ねての営業。

いずれも大検討中なのですね。


両店の真ん中の駐車場で気づいたことがあります。 それは、来店客が迷うことなくどちらかのお店に、まっしぐらに入っていくこと。 迷う素振りがないのです。



味噌ラーメンか? 横浜家系か?


お客さんは、はっきり決めて来店しているのですね。


つまり、両店とも差別化が出来ていて、それを認識されているということ。


そう思えば、両店はライバルでもあり、また異なるカテゴリーなのかも知れません。


我々も常に、誰に?何を?提供しているのか? さらに、何を保証しているのか? 明確に示し続けたいですね。

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page