• 中野 衛

そう読むの?!


中野です! 今日は、この歳になるまで読み方を間違えていた漢字のハナシ。 ワタシの大事な、これから更に大事に、一緒にやって行きたい仲間がですね。

体操やボイストレーニングや、様々な講師をしているのです。 教えることが大好きな理由は、自信のない人を応援し、さらには何らか立場的に弱い方を援したいから。

もっと胸を張って生きて欲しいから。 ・・・なんて素晴らしい。 本当に優しくて正義感の強い、周囲に幸せを振りまく素敵な女性です。 ある日、彼女のブログを読みながら、そういえば弱きを助け、強きを挫く、的な単語が何かあったよな? いや、きっと100%彼女のことを言い尽くす言葉には程遠いんだけど、当たらずも遠からず、のような・・ なんてボンヤリ考えていたんですね。 で、辞書を手にあれこれ調べていたら、この言葉が偶然出てきて。 「判官贔屓」。 ワタシは思いました。 ああ、知ってる知ってる。

ハンカンビイキ、ね。 ま、彼女のことを言い表すには足りない言葉だけど。 なんて。 ところが。 ところがですよ。 この四字熟語、ワタシは読み方を大きく間違って覚えていたのです。 みなさんは知ってましたか? これ、「ホウガンビイキ」って読むんですね! もう、ビックリするやら信じられないやら。 50年以上も、ハンカンビイキだと思って生きてきました(笑) お恥ずかしい(^_^;) ビジネスパートナーのことを考えていたら、思いがけず漢字の読み方を知ってしまった52歳の夏の日でした。 判官贔屓については>こちらをどうぞ。


Follow me

© 2023 by Nakano mamoru
@linkstage

 

Call

T: 090-3592-8638  F: 050-3023-4039

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Instagram Social Icon