• 中野 衛

NHKをぶっ壊す?


中野です! 伝わる話し方、エレベーターピッチをビジネスに特化してお伝えしてます。 参院選を終えて、2週間。 新たな勢力も生まれて、連日報道されてます。 選挙といえば、政見演説。 TVから街頭まで、様々なスピーチの場がありますよね。 この中にもエレベーターピッチの大事な要素を見つけることが出来ます。 よくある、政見演説って、こんな感じじゃないですか? 〜〜〜〜 国民のみなさま1人ひとりに寄り添い! 思いやりのある、血の通った政治を実現し! 豊かで、あたたかい日本を実現してまいります! 〜〜〜〜 一見したところ信頼出来ますし。 良い政治をしてくれるのかな?と感じることが出来ます。 でも。 具体的に、何をしてくれるのか? イマイチわからない気がしませんか? 一方、この政見演説はわかりやすいですよね ↓ 〜〜〜〜 NHKをぶっ壊す! 〜〜〜〜

たった一言。 何をするのか、わかりやすい。 (※政見の内容そのものを論じるのでなく、あくまでプレゼンテーションとしての見方です) この2例を、生命保険営業の方に当てはめると・・ 〜〜〜〜 愛する人に、安心をお届けし! 不安に寄り添い! さらにお子さんの将来の夢を実現します! 〜〜〜〜 と、ぼんやり伝えるのか? それとも・・・ 〜〜〜〜 個人事業主の病気や事故に充分な備えを! 〜〜〜〜 と明確に言うのか? と言う違いになってきます。 みなさんの政見放送、つまりお仕事の内容紹介や目指すことの表現は、どちらのタイプですか? 明確に、ひとつだけ言う。 これは参院選でなくても必要な要素ですね。 エレベーターピッチについて知りたい方は、>こちらから!


Follow me

© 2023 by Nakano mamoru
@linkstage

 

Call

T: 090-3592-8638  F: 050-3023-4039

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Instagram Social Icon