当社は、

​ユヌス・ソーシャルビジネス

認定カンパニーです。

blog_sumaho_header.jpeg

ユヌス・ソーシャルビジネスとは?

2006年のノーベル平和賞受賞者であり、グラミン銀行の創立者であるムハマド・ユヌス氏

提唱する持続可能な充実した社会構築をめざす

「ソーシャル・ビジネス」の教育、研究、調査、普及と新規ソーシャ ルビジネス事業者へのインキュベーションを目的とした概念です。

また、国内外の関連機関と協定・共同研究等を

通して、地球規模の課題 (貧困, 健康, 環境, エネル ギー, 教育, 自然災害など)解決に向けたソーシャル・ビジネス・モデルを構築する新しい企業の在り方を提唱しています。

ユヌス・ソーシャルビジネスカンパニー理念

当会社は、自らが提供する商品やサービスを

大切にし、仕事に誇りをもって努めます。

関わる全ての人々が共に幸福感を得ることができ、笑顔になるよう誠意を尽くします。

自然環境や生命を大切にし、世の中の役に立てるよう力を尽くします。

そのために、以下の「ユヌス・ソーシャルビジネス」の7原則を目指します。

  1. ソーシャルビジネスの目的は、利益の最大化ではなく人々や会社を脅かす貧困・教育・健康・技術・環境といった問題を解決することです。

  2. 財務的・経済的な持続可能性を実現します。

  3. 投資家は投資額を回収します。しかしそれを上回る配当は還元されません。

  4. 投資の元本の回収以降に生じた利益は、ソーシャルビジネスの普及とより良い実施のために使われます。

  5. 環境に配慮します。

  6. 雇用者は良い労働条件で給与を得ることができます。

  7. 楽しみながら取り組んでいきます。

“ユヌス・ソーシャル・ビジネス・ カンパニー” には、2006年ノーベル平和賞を受賞したムハマド・

ユヌス氏が提唱する7 原則を順守し、事業展開をしている企業を指します。